• 写真1
  • 写真1
  • 写真1

当塾の夏休み中のコロナ感染予防の取り組みについて

当塾ではこの夏のコロナ感染拡大に伴って、この夏休みにいかに学習の場を提供するか悩みました。オンラインで学習管理するのが良いのか? はたまた休校にすべきなのか?様々な手段を検討しました。
結果、やはり対面での指導に勝るものはないという理念から分散登塾と少人数授業で感染予防につとめ、夏期講習を実施しました。
幸い夏期講習期間中、もちろん感染者は0ゼロでした。
これもひとえに各ご家庭の健康管理、感染予防のご協力の上で実現した結果かと思います。感謝いたします。
まだまだコロナ禍で先の見えない状況ですが、大学入試、高校入試、中学入試は延期になりませんので、
何とかご家庭とともに成長する生徒を見守り続けて行きたいと思います。
変則の時間割にも関わらず、送迎等本当にご父兄の皆様のご協力に感謝します。

9月6日 塾長永井

学習塾ウルマの教育理念について

塾生には10年後、AI時代に食べていける人になってほしい

10年後、65%が今は存在しない仕事に

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子供たち(現中学生)の65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」 (ニューヨーク市立大学教授 キャシー・デビッドソン氏)少し前に文科省の資料にも登場した上記のことばです。

今の仕事の6割以上が変わるとは、大変なことのように思われます。しかし今から12年前を考えてみると、ちょうどiPhoneが発売された2007年。当時、多くの人は携帯電話が今のような形になるとは想像できなかった。最近では、ライカムにできたGUのお会計に驚かれたお母さん方も多いのではないでしょうか。そう考えると、遠くない未来に65%の新社会人が、今は存在しない仕事に就くのも驚くことではない状況です。

10年先にも続く自信を育てたい 

基本的には成績を上げることを目指すけれども、勉強をできるようになるというプロセスを通じて、自分ができること・計画をたてたり修正するといったことをできるようにさせていこうという狙いで指導しております。

親の代わりであるという意識

授業にお金は発生してるんだという経済的意識を伝えています。受講料をお支払いしている保護者様がいての塾生。 当たりに叱るべきことは叱らなきゃいけないと思って接しています。

釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える

生徒がこれから社会に出て行くには、自主・自立(自律)が大切です。ですので「釣った魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」ということを重視しています。つまり、何かを教えてあげるというよりは、どうやったらできるようになるかというところに焦点をあててサポートしています。

子どもひとりひとりに自信を持たせるには、画一的な教育では限界があります。

ウルマの教育は画一的ではなく、ひとりひとりの個性を大切しています。南は中城中学校から北は美里中学校、高江洲中学校という様々な地域から様々なお子様が通塾しています。お子様が花の種ならば、ウルマは水であり肥料です。花は様々で、季節によって咲く花が違うように、お子様はいつ花開くのか誰にもわかりません。水をあげなければ花は枯れてしまい、水、肥料の与えすぎは花を腐らせることもあります。だからこそご家庭(保護者様)とお子様と三位一体となり、ご家庭ともに成長を見守りたいと考えます。
 塾長永井の20年以上の経験からたった一つ言える真実「咲かない花はない」。 だから、ウルマはひとりひとり主義を貫きます。

塾長永井 令和元年 6月

塾長永井の理念に共感していただけた方は「コチラ」をご覧ください。

あわせて、沖縄国際大学 元教授 玉城先生の「大器晩成」を保護者の皆様ぜひご一読ください。

学習塾ウルマのこだわりについて

ウルマだからこそできることがあります。
ひとりひとりに最適な環境があります。

  • 1

    一斉授業・個別指導を
    選べる

  • 2

    小学・中学・高校と
    当塾で学べる

  • 3

    無料・定期テスト対策
    授業を選べる

  • 4

    進学ガイダンス
    本番力模擬

  • 5

    当塾基準をクリアした
    力強い先輩力

  • 6

    保護者様
    生徒の声

塾長の想い

遠き南の島に根を下ろした「本当の自分」という花。「自分を変えたい」と飛び込んだ塾の世界。ウルマの誕生秘話について。

詳しくはコチラ

本番力 模擬 (県内初)

本番でいつも以上の力を発揮してほしいという思いから、県立入試を完全再現し面接試験まで実施する本番力模試を企画しました。

詳しくはコチラ

塾長×塾生 卒業生インタビュー

卒業生がウルマで得たものは?勉強の楽しさや姿勢など時ウルマに通う前と後とでどのような変化があったのか、卒業生インタビュー。

詳しくはコチラ

小・中 学習塾Uruma個別館

小・中 学習塾Uruma個別館(受付はコチラ)

住所
〒904-2171 沖縄市高原4-20-7
TEL/FAX
098-989-7444

学習塾Uruma

学習塾Uruma(中学部専用教室)

住所
〒904-2171 沖縄県沖縄市高原4-20-1
TEL/FAX
098-933-6601

高校部STBA

高校部STBA

住所
〒904-0021 沖縄市胡屋2-4-19
TEL
098-923-3580

残席情報 (2021年9月7日付)

中学3年生

クラス 基準:成績、志望校別 残席 体験中
又は
空席待ち
Tクラス 高専・球陽・普天間 102 20
Fクラス コザ 60 20
Sクラス 北中城他 10 10
個別クラス 62 0

中学1年生

クラス 基準 残席
特進選抜 席次や成績で決定 53
標準クラス 54
個別クラス 106

中学2年生

クラス 基準 残席
特進選抜 席次や成績で決定 52
標準クラス 42
個別クラス 72

小学部と高校部STBAについてはお電話でお問い合わせ下さい。
尚、高3生クラスについては、残席2席となりました。
ご検討中の方はお急ぎください。

成績優秀者紹介

2021年2月 進研摸試 数学県1位!!

球陽高校 2年生 Hくん

コメント:まだまだ伸びる!!来年の受験が楽しみだ!!

席次1位獲得

美東中  中1生 Aくん

コメント:おめでとう!努力の成果が出ましたね!!

109点up

北中城中 中2生 Nさん

コメント:入塾2か月でこのUPはすごい!!

ワンツー奪取!

高3Kくん学年トップ1位 Hくん学年2位

コメント:高校部STBA生がワンツー奪取!最強です!

ウルマがなぜここまで合格者を輩出できるのか?その答えはリアルVOICEにあります。ご覧ください。

こんなに成長できたのは、ウルマのおかげ??
いや、ちがいます。受験生に関わる大人の絶妙な距離感が成長させるのです!

特別企画「親子で知る沖縄県立高校入試」

今後も教育の変化にスピード感を持って的確に対応して、サービスをご提供いたします。

[ イベントのご報告 ] 3月28日実施

保護者様の声

塾をお探しの中3生の保護者様へ

去る7月5日・7日に毎年恒例の「高校入試ガイダンス」を無事実施できたことをここに報告し、
ご参加いただいたご父兄の皆様に感謝いたします。
今年はコロナ禍ということで開催も危ぶまれましたが、何とか開催でき下記のように多くのご感想を頂きました。

生徒の声

保護者様の声


ガイダンス風景


親子約束タイム

Contactお問い合わせ